保育士はなるもんじゃない理由・体験談!ゆるく働くコツも解説!

体験談

プロモーション

保育士になることは自分の選択で、メリット・デメリットがあります。

メリットとデメリットを理解した上で、よく考えて決めると良いでしょう。

実際に保育士として働いてみて、「保育士はなるもんじゃない」と感じた体験談をご紹介します。

参考にしてくださいね。

保育士はなるもんじゃない

保育士になることには、メリットもデメリットもあります。

保育士は、子どもたちの成長を見守り、教育や保護を行うやりがいのある仕事です。

子どもが好きな人にとっては、毎日楽しく働けるでしょう。

また、保育士の資格は免許の更新が不要で、働き方の選択肢も多いため、ライフステージの変化に合わせて柔軟に働くことができます。

 

一方で、保育士は忙しくて大変な仕事でもあります。

子どもたちの安全や健康を守る責任が重く、体力や精神力が必要です。

また、給料や待遇が低いと感じる人も多いです。

デメリットの方が多くなると、「保育士はなるもんじゃない」と感じてしまうのです。

保育士はなるもんじゃないと思った理由

実際に「保育士はなるもんじゃない」と思った理由をご紹介します。

腰痛

それまで、子供を抱っこしたり、おんぶしたりして、体が重かったり、腰に違和感やだるさはありましたが、一晩寝れば治っていたので、気にもとめていませんでした。

しかし、ぎっくり腰で動けなくなり、同僚に支えてもらいながら、やっとの思いで園長先生の車に乗り込み後部座席に横になり、そのまま病院に連れていってもらいました。

レントゲンをとり、異常はなかったのですが、全く動けなかったので、そのまま入院しました。

その日を境に腰痛が慢性化してしまい、10年以上経った今でも仕事中は、コルセットをつけないと仕事ができない体になってしまいました。

35歳 女性 正規職員

人間関係

初めて担任を持った時、発表会でオリジナルストーリーを作って発表したところ好評でした。

園長に褒められたことが癪だったようで、それ以降一人の先輩から冷たくされたり、クラス分けの際に配慮が必要で大変な子ばかりをクラスに送られたりするようになりました。

 

同期はその先輩へのごますりが上手く、プライベートでご自宅に伺う程でした。

人として尊敬できずに嫌な思いをして同期も泣いていたはずなのに、なぜプライベートで仲良くするのか理解できませんでした。

 

私は思ったことが顔に出てしまうので上手く関係を取り付けられず、生きづらい状態を作ってしまいました。

小さい頃から憧れていた保育士に絶望を覚えました。

21歳 女性 正規職員

保育士は自己満足を満たしたい先生たちの集まりのようでした。

女性の多い職場特有の派閥が多く、入りたくもないグループに誘われ、断ると生意気扱いされる現場にもうんざりでした。

全員がそうではないですが、主任にごますりをするかのように主任の言っていることは全て正しいという環境もあまり好きではなかったです。

 

わたしの言い方や生意気な態度もあったかとは思いますが、集団を大切にする古い保育に対して指摘すると、かなり驚かれ少し冷たい視線を浴びました。

23歳 女性 契約社員

労働条件が悪い

理想とかけ離れていると思いました。

休憩もなければ、残業代もでない。

それが全てではないと思いましたが、研修ではひたすら怒られ続けました。

 

「楽譜がなくても、ピアノのメロディーをきけば、ピアノが弾けるだろ。」と言われたときには衝撃的で、楽譜を印刷させてくれませんでした。

先輩が弾いているピアノを後ろからこっそりと見て、自分で楽譜を作っていました。

 

子どもに対しては全てが流れ作業で、一人ひとりに合った保育ができるのは、職員数が満たされているところだけだと思います。

保育に対しても、労働条件に対しても、闇が深いです。

23歳 女性 正規職員

保育士にならなきゃよかった思った体験談

保育士にならなきゃよかったと感じた体験談をご紹介します。

保護者よりクレームの電話がありました。

友達と喧嘩をした際、スカートの吊りボタンが外れてしまったことについてでした。

「吊りボタンはしっかりつけてあったのに、それが取れるほどの力はどれほどかわかりますか」とのお怒りの電話でした。

また、その時に髪を引っ張られたと言っているとのことで、わたしが把握しきれていないことだったため謝罪し、翌日双方に話を聞かせてほしいとお伝えしました。

結果、髪を引っ張られたのは嘘だったようで後から謝罪をいただきました。

 

しかしその後も別件で繰り返しお便り帳により、園の方針にかかわることでも「〇〇先生にはご理解いただけないんですね」などという文章で何度も長文のクレームをもらいました。
その保護者も後から分かった話、妊娠初期でホルモンバランスから情緒が乱れていたようでした。

 

その年は毎日「明日やめよう」と思って過ごしていました。

21歳 女性 正規職員

月に一回のお誕生日会があり、子供達が0歳から6歳までホールに集まりました。

最後に、歌に合わせて、誕生児1人ひとりの名前をみんなで呼びながら、その呼ばれた子供を抱き上げて高い高いをしていた時でした。

小さな子供は軽いので大丈夫でしたが、年長児の子供を抱き上げた時に、今まで感じた事のない痛みが全身を走りました。

お誕生が終わると同時に動けなくなり、人生で初めてのぎっくり腰を経験してしまいました。

35歳 女性 正規職員

新卒で内定をもらっていた保育園が想像以上にブラックな職場でした。

朝6時出勤からの園周辺の草むしりから業務は始まり、18時に園は強制的に閉まるものの、持ち帰りで毎日23時まで仕事をしても終わらなかったことも多いです。

 

保育で使うものは全て実費で買わなければならないこともあり、保育業界は労働基準法が行き届いてなさすぎるのでは?と疑問に感じました。

その上、子どもが楽しいと思えるような環境ではなく、毎日少ない同じ絵本をひたすら読み聞かせしたり、おもちゃのコーナーもなく、ただホールにいろんなおもちゃを広げるだけでした。

23歳 女性 正規職員

5歳児の副担任なった時に、担任の先生が園児のいない教室で主任からものすごく怒られ泣いている現場を見ました。

居ても立っても居られなくなり、戸を開けて何が起きているか聞くと、あなたには関係ないと主任から言われました。

私のクラスでもあるので関係ないはずがないこと、泣かせるまで怒鳴る必要があるのか、双方の意見を聞くべきではないのかと問うと、主任は困った顔をして教室を出ていきました。

するとその先生は自分が主任に嫌われているからしょうがないと話だしました。

 

保育園で善悪を教える場であるにも関わらず、こういった人たちが保育をしていると知り、また新人保育士が何を言っても変わらない環境で働く意義が分からなくなりました。
また給料が低く、有給はインフルや季節風邪の為に取っておくようにと言われ自由がなかったことも理由です。

23歳 女性 契約社員

保育士でゆるく働きたい!は叶う

保育士は書類も多くて大変ですが、他の先生たちと協力して分け合いながら一緒にできると、ゆるく働くことができます。

あとは家庭優先にできる保育園が見つけられるといいですね。

すぐに転職しました。

はじめは自分が未知だからできていないだけだと思い込んでいましたが、周りの話や、大学教授のアドバイスの元、違う園に転職することにしました。

自分の心が疲れてしまっていて、笑うこととは何かわからなくなるくらい病んでしまっていました。

周りが私を間違っていないと肯定してくれたことがとても嬉しかったです。

 

ストレスで体調を崩したあと、そのまま園に事情を話して退職しましたが、とても怒っていました。

保育士にならなればよかったと思いましたが、転職して保育士になってよかったなと思えるようになりました

23歳 女性 正規職員

担任をもつと仕事量も多くなるので、収入にこだわりがなければ、フリー保育士やパート保育士がゆるく働けます。

 

現在、ホワイトな環境でゆるく保育士をしている私がおすすめなのは、週2日程度のパート保育士です。

子ども達と楽しく遊びながら、責任はそれほど重くない。

保育士のいいとこどりをして働くことが出来るのが、【週2のパート保育士】だと思います。

保育士に疲れてしまったけれど、子どもは可愛いと感じているあなたにおすすめの働き方です!

 

マイナビ保育士に登録をすると無料で転職相談にのってもらう事ができます。

あなたに合う、ゆるく働ける保育園が見つかりますよ!

おすすめの転職サイト

マイナビ保育士

全国の正社員・パート保育士の求人に対応。

特に、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島・静岡の保育士求人に強い、保育士転職サイトの最大手です。

登録しないと得ることのできない、非公開求人がたくさんあります。

ほいく畑

全国の正社員・派遣・パートの保育士の求人に対応。

特に関東・関西・山梨・静岡・山口・福岡・佐賀に住んでいる保育士さんにおすすめです。

土日祝日の転職活動が可能!

登録すると、検索などでは見ることのできない非公開求人の情報を得ることができます。

 

※紹介できる求人などに差があるため、転職サイトは掛け持ちで複数登録するのがおすすめです!

就職・転職活動が不安な保育士さんは、まずは簡単な相談が目的でも登録OKですよ!

 

保育士の転職サイトは、新卒の方や未経験者・資格取得見込みの方も利用可能です。

どの転職エージェントも、安心して利用可能。

しつこく電話をしてくるということもないですよ。

 

ポイントは、複数の保育士転職エージェントに登録して、掛け持ち利用すること。

 

保育士の就職転職サイトは、【非公開求人】というネット上に公開されていない求人をそれぞれ持っています。

一つのサイトに登録するだけでは、せっかくの好待遇の非公開求人を逃してしまう可能性があります。

 

👑マイナビ保育士

マイナビ保育士は、全国の保育士のパート・正社員の求人に対応しています。

登録することで、ネット上の検索などでは見つける事の出来ない保育園の求人情報を得ることができます。

 

一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島・静岡の保育士求人に強い、保育士転職サイトの最大手。

 

大手ならではの情報収集力で、他サイトにはない保育園の求人情報がたくさんあります。

一都三県で勤務したい保育士さんには、登録必須のサイトです!

 

👑ほいく畑


ほいく畑は、全国の正社員・派遣・パート保育士の求人があります。

取り扱い求人数が圧倒的に多く、登録しないと得ることができない非公開求人の数が多いです。

 

土日夜間でも専任のコーディネーターと相談・面談が可能!

相談だけでも可能なので、経験豊富なコーディネーターと話すだけでも登録する価値がありますよ!

 

転職を考えている保育士さんは、登録しておいて損はありません。

紹介できる求人が異なるため、転職サイトは複数登録しましょう!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました