保育士の持ち帰り仕事。内容・残業代・違法かを解説!

働き方

保育士の悩みでもある持ち帰りの仕事。

暗黙の了解となっていますが、本来、保育士の持ち帰り仕事は当たり前ではありません。

 

保育士は子どもと向き合っている時間が長いので、事務作業が追いつかないことがほとんどです。

保育士の持ち帰り仕事の内容や違法かどうか、残業代についてを解説します!

保育士の持ち帰り仕事

子どもと過ごす保育士は、子どもと一緒に過ごすことがメインのお仕事。

ただ、それだけではないですね。

事務作業がたくさんあります。

 

勤務時間内でできなかった仕事は、残業やサービス残業、持ち帰って行うしかない。

そう思ってしまいますよね。

だって、その仕事が遅れてしまうと、あとから困るのは自分ですし、責任のある仕事のですから。

 

仕事が好き・子どもが可愛いからと言って、持ち帰りの仕事が当たり前になると、保育士のプライベートな時間が少なくなってしまい、仕事に追われる日々になってしまいます。

中には、勤務時間内に仕事を終えて退勤できるように、自分の休憩時間をつぶして仕事をしている保育士さんもいるでしょう。

あっという間に休憩時間が終わり、疲れがぬけないまま保育に戻ることもあるのではないでしょうか。

 

ただ、それだと休憩なしで労働していることになってしまうので、あなた自身が疲れてしまいます。

保育に支障をきたすことがあるかもしれません。

 

休憩は、割り切ってしっかり取りましょう。

自分のため、しっかりと休むことをおすすめします。

保育士の持ち帰り仕事の内容

保育士の持ち帰りの仕事で一番多いのは、教材準備です。

担当するクラスの園児分の保育教材。

 

制作物の準備って、意外と大変ですよね。

クラフトパンチでパーツを作ったり、細かく切ったり、子どもが自分でできるようにパーツに両面テープをつけたり。

それを人数分となると、かなりの作業です。

他にも、季節の壁面、クラスで使用する装飾品なども製作に時間がかかります。

 

行事の計画表など、個人情報に問題のないものは持ち帰りできますが、個人情報に関わる仕事は、園外に持ち出すことは禁止の園がほとんどでしょう。

勤務時間内に終わらないからといって、個人情報に関わるものを園外に持ち出し、万が一何かあっては大変なことになります。

持ち帰る仕事は、製作準備など園外に持ち出しても問題のないものだけにしましょう。

保育士の持ち帰り仕事とは

ほとんどの保育士が経験していて、当たり前となっている保育士の持ち帰り仕事。

まわりの保育士の雰囲気が〝持ち帰り仕事が当たり前〟だと、自分も持ち帰ってやらなくてはいけないと思ってしまいますよね。

果たして、このまま持ち帰り仕事が日常となっていてよいのでしょうか?

保育士の持ち帰り仕事は違法

残念ながら、保育士の持ち帰りの仕事は違法ではありません。

ただ、保育士が持ち帰り仕事をしたことに対して、保育園側が適切な処理をしないと違法になります。

すなわち、保育園側が保育士の持ち帰り仕事を認識していて、園長や主任が許可していれば、それは残業となりますので、残業代を支払う必要があります。

残業代なしのサービス残業は、違法となります。

保育士の持ち帰り仕事の残業代

残念ながら、持ち帰り仕事の残業代が支払われるケースは少ないです。

ただし、持ち帰り仕事として保育園側から業務命令があった場合には、時間外労働として残業代を請求できる場合があります。

 

ごく一部の園だとは思いますが、中には「自宅でやった分の仕事、何時間かかったかな?かかった時間と、何をやったかを申告してくれれば残業代だすよ!」なんて言ってくれる優しい園長先生もいるのです。

そんな園長先生にめぐりあえたら、幸せですね。

 

まずは持ち帰りの仕事をしているということを、上司に認識してもらいましょう。

仕事を終わらせないと不都合が起きることを報告し、持ち帰って仕事をする。

その仕事が終わったら、翌日に上司に報告する。

 

この些細なことが、持ち帰り仕事の残業代発生への小さな一歩となるかもしれません。

 

あなたの要領が悪いから勤務時間内に仕事が終わらなかったのではありません。

保育士の仕事量が多いために勤務時間内でこなすことが難しいのです。

 

仕事が終わらなければ、後日園にとって不都合なことが起きてしまう、という風に考えましょう。

その様に伝えることで、園側の対応も変わってくるかと思います。

諦めずに伝えて、話し合うことができると良いですね。

保育士の持ち帰り辞めたい

持ち帰り仕事は、当たり前ではありません。

保育士だってひとりの人間。

24時間仕事のことを考えていては、疲れ果ててしまいます。

 

疲れ果てた先には、取り返しのつかないことになる可能性だってあります。

まずは、持ち帰りを辞める工夫をしましょう。

 

できるだけ勤務時間内で仕事が終わるように、考えてみましょう。

  • なぜ勤務時間内にできないのか?
  • どうしたら勤務時間内に終わらせることができるのか?

 

勤務時間内にできていない仕事をピックアップして、書き出してみましょう。

可視化することで、仕事量や、どのくらいの時間が必要なのかを把握しやすくなります。

 

また、どうしても時間が必要な場合には、人手をやりくりして事務時間の確保をしてもらえるよう、上司に相談してみましょう。

持ち帰り仕事なしの保育士

 持ち帰り仕事がないと、退勤して自宅へ帰ってからはゆっくりと休むことができます。

友だちと出かけることもできますし、のんびり映画を観たり、お風呂でリラックスしたり。

退勤後は自分の時間を楽しむことができます!

 

頭も身体も仕事から離れると、自分の心に余白ができます。

余白ができると、心穏やかに過ごすことができ、ストレスは軽減され、〝仕事をがんばろう〟と、やる気になります。

余白ができると、自分にも他人にも優しくなれます。

 

それは、仕事でもプライベートでも同じです。

あなたが仕事とプライベートをしっかりと分けることができると、今の何倍も良い保育ができますよ!

まとめ

現場で働く保育士の悩みの種のひとつの持ち帰りの仕事。

仕事とプライベートの線引きが難しくなってしまう保育士の仕事。

先輩保育士やまわりの雰囲気に、自分も合わせなければいけなく、持ち帰りの仕事に追われてしまう日々かもしれません。

 

けれども、持ち帰りの仕事が少なくなるように工夫はできます!

まずは、勤務時間内でどうやったら仕事をできるのか、工夫することから始めましょう!

保育士の転職におすすめのサイト

保育士として働きながら転職をしたい方は、転職エージェントを使い倒しましょう!

面接の日程調整や履歴書の編集など、全部お任せできます。

マイナビ保育士

全国の正社員・パート保育士の求人に対応。

特に、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島・静岡の保育士求人に強い、保育士転職サイトの最大手です。

登録しないと得ることのできない、非公開求人がたくさんあります。

ほいく畑

全国の正社員・派遣・パートの保育士の求人に対応。

特に関東・関西・山梨・静岡・広島・山口・福岡・佐賀に住んでいる保育士さんにおすすめです。

土日祝日の転職活動が可能!

登録すると、検索などでは見ることのできない非公開求人の情報を得ることができます。

 

※紹介できる求人などに差があるため、転職サイトは掛け持ちで複数登録するのがおすすめです!

就職・転職活動が不安な保育士さんは、まずは簡単な相談が目的でも登録OKですよ!

 

保育士の転職サイトは、新卒の方や未経験者・資格取得見込みの方も利用可能です。

どの転職エージェントも、安心して利用可能。

しつこく電話をしてくるということもないですよ。

 

ポイントは、複数の保育士転職エージェントに登録して、掛け持ち利用すること。

 

保育士の就職転職サイトは、【非公開求人】というネット上に公開されていない求人をそれぞれ持っています。

一つのサイトに登録するだけでは、せっかくの好待遇の非公開求人を逃してしまう可能性があります。

 

👑マイナビ保育士


マイナビ保育士は、全国の保育士のパート・正社員の求人に対応しています。

登録することで、ネット上の検索などでは見つける事の出来ない保育園の求人情報を得ることができます。

 

一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島・静岡の保育士求人に強い、保育士転職サイトの最大手。

 

大手ならではの情報収集力で、他サイトにはない保育園の求人情報がたくさんあります。

一都三県で勤務したい保育士さんには、登録必須のサイトです!

 

マイナビ保育士の口コミを見る

 

👑ほいく畑

ほいく畑は、全国の正社員・派遣・パート保育士の求人があります。

取り扱い求人数が圧倒的に多く、登録しないと得ることができない非公開求人の数が多いです。

 

土日夜間でも専任のコーディネーターと相談・面談が可能!

相談だけでも可能なので、経験豊富なコーディネーターと話すだけでも登録する価値がありますよ!

 

転職を考えている保育士さんは、登録しておいて損はありません。

紹介できる求人が異なるため、転職サイトは複数登録しましょう!

ほいく畑の口コミを見る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました