保育士のパワハラ相談。窓口・事例・裁判を紹介!

悩み

実は少なくない保育士のパワハラ。

「パワハラ」は、誰もが聞いたことのある言葉かと思います。

どこの職場にも起こり得ることですが、もしパワハラに遭ったら、全国福祉保育労働組合介護・保育ユニオンの相談窓口に相談できます

何がパワハラなのか、保育士のパワハラの相談窓口についてご紹介します。

保育士のパワハラ相談

日々保育の現場で活躍している保育士さん。

元気いっぱい笑顔で過ごしている裏では、パワハラで悩んでいる方も少なくないです。

 

パワハラを受けていることを誰かに相談したら、良からぬ方向へいってしまい、さらに酷い目に遭うのでは…と考えてしまう方もいるかもしれません。

でも大丈夫です。

まずは自分がパワハラされていることを、信頼できる人や相談窓口に話してみましょう。

保育士のパワハラ相談窓口

保育士のパワハラ相談窓口をご紹介します。

全国福祉保育労働組合

労働相談TEL:0120-294-004

(平日9時30分〜18時頃まで)

 

平日だと勤務でなかなか電話がかけられない方もいるかと思います。

この全国福祉保育労働組合の労働相談は、FAXとメール相談もあります。

介護・保育ユニオン

相談窓口TEL:03-6804-7650

(平日17時〜21時/日祝13時〜17時 水土曜は定休日)

 

平日や日祝も窓口があいているので、退勤後や休日も相談できます。

また、LINE相談・メール相談もあります。

 

他にもまだまだ保育士の相談窓口はあります。

困ったときには、ひとりで抱え込まないで、専門家に相談しましょう!

保育士のパワハラ事例

私の身近で起きていた保育士のパワハラ事例をご紹介します。

 

  • 仕事の量が多すぎて、勤務時間内に仕事を終わらせることができず、毎日サービス残業していることを上司に話したところ、「正職員だから残業代は、やらない。仕事を終わらせられないのは自分のせい。休憩中にやればいい」と言われた。

 

  • 妊娠中、育休産休の申請をお願いしたところ、園長から「あなたは産休とるタイプの人間じゃないから産休をとらずにすぐ働きなさい」と言われた。

 

  • 支援が必要な園児に対し、担任保育士は支援が必要だと上司に訴えたが見て見ぬふりをされた。
    結果、その園児の親からクレームが入り、担任保育士のせいだと休日に職場に呼び出され上司から怒鳴り散らされた。

 

  • 妊娠中、年度途中で育休産休に入ることを、先輩保育士から「無責任だ」と言われ、そこから無視されるようになった。

 

  • 産休後、フルタイムの短時間勤務として復職したところ、事あるごとに「あなたは出産してから落ちぶれた」と言われる。

 

  • 休みの日に独身の職員だけ園に呼び出され、床のワックス塗りをさせられる。もちろん無給で強制。

 

  • 休みの日のスケジュールを全て上司に報告しなければいけない。
    報告していないと、保育士の自宅の前まで様子を見にきて、後日「あなたの車がなかったけど、どこに行ってたの」と問い詰められる。

 

  • 職場でのひどいストレスで体調不良になり、心療内科にかかったところ、はっきりと病名がつき診断された。
    診断書を園長に提出したところ「こんなの誰でも書いてもらえる」と言って診断書は返され、何もなかったことにされた。

 

女性が多い職場ですから、どの職場でも多かれ少なかれパワハラはあるのではないでしょうか。

保育士のパワハラ・主任

主任保育士は、保育士統括として全体を把握しなくてはいけませんね。

さらに園長クラスの上司ともやりとりをしなければならなく、間に挟まれる存在。

 

ただ、主任は公平な立場であってほしいですよね。

話しやすい主任でしたら、まずは主任に相談してみましょう。

 

しかし、場合によっては園長や主任からパワハラを受けることもあります。

その際は、信頼できる人に相談して、まずはあなたの心を落ち着かせましょう。

保育士のパワハラ裁判

ニュースで、保育士が理事長や園長を相手にパワハラ行為で精神的苦痛を受けたとして損害賠償を求める裁判をみることがあります。

よっぽどのことがあったのでしょう。

 

ただ、園の就業規則の中には「保育士同士で組合をつくってはいけない」等と書いてある場合があります。

保育士側が不利になる可能性も少なからずあります。

必ず就業規則を確認しましょう。 

保育士のパワハラ・ボイスレコーダー

パワハラの証拠として確実なのがボイスレコーダーです。

パワハラの相手との会話を録音したり、会議などを録音したり、あなたの身を守る大きな証拠となります。

今はスマホにもボイスレコーダー機能がついていたり、アプリもあります。

わざわざボイスレコーダーを購入しなくても大丈夫です。

 

自分の身は自分で守るしかありません。

この先もしかしたら必要になる時がくるかもしれないので、自分のために証拠を残しておきましょう。

 

また、ボイスレコーダーの他に、パワハラを受けた記録を残しておくと良いです。

思い出すのも苦しいかもしれませんが、自分のためです。

日付・場所・内容など書いておきましょう。

保育士をパワハラで辞めたい

パワハラを受けて苦しい思いをしてまで働くのは、やめましょう。

今の園の子どもが可愛いから、保育士の仕事が好きだから、パワハラを我慢する。

そんな無限ループから抜け出しましょう。

 

あなたがそのパワハラに耐えることで、あなた自身が苦しくなり、体調を崩してしまい、取り返しのつかないことになることもあります。

体調を崩してまで働く理由なんてありません。

 

辞めたい時は、辞めましょう。

退職の手続きを行うのも嫌なときは、退職代行という手もあります。

便利な世の中ですね!

 

まずは職場を離れてみて、休憩しましょう。

のんびりするのも良し。

ちがうお仕事をしてみるのも良し。

旅に出るのも良し。

まずはあなたの休息です。

 

そして、また保育士がやりたくなったら、やってみましょう。

やりたくない時は、世の中にはたくさんの職業がありますので、全く別の職種を考えることも楽しい時間ですね!

まとめ

パワハラに悩み苦しんでお仕事をされている保育士さん。

きっとあなたに合う素敵な職場が、他にあるはずです!

自分らしく輝ける職場に出会えるといいですね。

無理せず、頑張りすぎず、心地よく過ごしましょう。

おすすめの転職サイト

マイナビ保育士

全国の正社員・パート保育士の求人に対応。

特に、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島・静岡の保育士求人に強い、保育士転職サイトの最大手です。

登録しないと得ることのできない、非公開求人がたくさんあります。

ほいく畑

全国の正社員・派遣・パートの保育士の求人に対応。

特に関東・関西・山梨・静岡・広島・山口・福岡・佐賀に住んでいる保育士さんにおすすめです。

土日祝日の転職活動が可能!

登録すると、検索などでは見ることのできない非公開求人の情報を得ることができます。

 

※紹介できる求人などに差があるため、転職サイトは掛け持ちで複数登録するのがおすすめです!

就職・転職活動が不安な保育士さんは、まずは簡単な相談が目的でも登録OKですよ!

 

保育士の転職サイトは、新卒の方や未経験者・資格取得見込みの方も利用可能です。

どの転職エージェントも、安心して利用可能。

しつこく電話をしてくるということもないですよ。

 

ポイントは、複数の保育士転職エージェントに登録して、掛け持ち利用すること。

 

保育士の就職転職サイトは、【非公開求人】というネット上に公開されていない求人をそれぞれ持っています。

一つのサイトに登録するだけでは、せっかくの好待遇の非公開求人を逃してしまう可能性があります。

 

👑マイナビ保育士

マイナビ保育士は、全国の保育士のパート・正社員の求人に対応しています。

登録することで、ネット上の検索などでは見つける事の出来ない保育園の求人情報を得ることができます。

 

一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島・静岡の保育士求人に強い、保育士転職サイトの最大手。

 

大手ならではの情報収集力で、他サイトにはない保育園の求人情報がたくさんあります。

一都三県で勤務したい保育士さんには、登録必須のサイトです!

 

マイナビ保育士の口コミを見る

👑ほいく畑

ほいく畑は、全国の正社員・派遣・パート保育士の求人があります。

取り扱い求人数が圧倒的に多く、登録しないと得ることができない非公開求人の数が多いです。

 

土日夜間でも専任のコーディネーターと相談・面談が可能!

相談だけでも可能なので、経験豊富なコーディネーターと話すだけでも登録する価値がありますよ!

 

転職を考えている保育士さんは、登録しておいて損はありません。

紹介できる求人が異なるため、転職サイトは複数登録しましょう!

ほいく畑の口コミを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました